menu

横浜 有森純税理士事務所

過去の税務コラム

過去にお届けした 横浜の税理士 有森純税理士事務所 の税務コラムです。(下の方で別年度を選択できます)

2020年8月

家賃支援給付金の申請受付でお困りの方へ

家賃支援給付金の申請受付が始まりました

コロナウイルスの影響で、自粛活動などに伴い売り上げの現象で困った方もいらっしゃるでしょう。経済産業省では、今回のコロナウイルスで売り上げの現象に直面した事業者の事業継続を支えるために、家賃や土地代の負担を軽減する施策を始めました。続きを読む

2020年7月

雇用調整助成金の税務と会計処理について

雇用調整助成金の性質

コロナによる休業要請や営業自粛に伴い、雇用調整助成金を申請した経営者の方も多いのではないでしょうか。続きを読む

2020年6月

持続化給付金の申請でお困りなら

どんな方が対象となるのか

持続化給付金は新型コロナウィルスの感染症拡大により、収入が激減するなど大きな影響を受けている事業者に対し、事業の継続を支えるべく、事業全般に広く使える給付金を申請によって受け取れる臨時的な制度です。続きを読む

2020年5月

新型コロナウイルスの拡大に際して融資制度が設けられました

営業難の事業所に対しての救済制度です

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、日本各地で営業自粛が行われています。それによる経済への影響は著しく、特に飲食店やホテルなどは経営難に陥るところも出てきています。続きを読む

2020年4月

新型コロナウイルスの影響で収入が減り支払が難しくなったら

営業難や収入ダウンの救済制度

新型コロナウイルスの感染拡大や感染防止のため、さまざまな事業で影響が出ています。飲食店や観光施設、ホテルやエンターテインメント施設などでは顧客が減少する場合やキャンセルが発生し、事業継続が困難になるほどの打撃を受けているケースもあります。続きを読む

2020年3月

個人や中小企業で注目すべき2020年度税制改正のポイント

2020年度税制改正のポイント

2020年度の税制改正においては、現在社会問題化している課題への対応や次世代へと繋がる側面に照らした改正が行われたことが特徴的です。その中でも、2020年度の特徴がよく現れた改正ポイントをご紹介します。続きを読む

2020年2月

株の売却で損失が生じたときには確定申告を忘れずに

株の売却損を抑えるために確定申告を

株式の売買をしている方が損失を出すと、気分も下がるものです。なんとかして損失を取り戻したいと思っても、市場の状況によっては利益も得られません。そんなときに少しでも損失を抑えたいなら、確定申告を行いましょう。続きを読む

2020年1月

シルバー人材センターで働く方は要注意

生き生きと働くシルバー世代に知ってほしいお金のこと

元気なうちは働いて収入を得たい、人の役に立ちたいと考えてシルバー人材センターに登録されている方は多くいらっしゃいます。労働をした分だけ収入が得られるのは当然ですが、この収入には必要経費の計算が不可欠なのです。続きを読む

アーカイブ

アクセス

当事務所へは4駅から徒歩でお越しになることが可能です。

有森純税理士事務所

〒220-0023横浜市西区平沼1-4-22 横浜平沼ダイカンプラザⅢ 703

当事務所へは4駅から徒歩でお越しになることが可能です。

  • 市営地下鉄線高島町駅出口1から徒歩5分
  • 京浜急行線戸部駅から徒歩8分
  • 相鉄線平沼橋駅から徒歩8分
  • 横浜駅東口から徒歩10分

お車でお越しの場合、当事務所で駐車場をご用意しておりませんので、申し訳ありませんが周辺のコインパーキングをご利用ください。一番近いパーキング(NaviPark)は事務所があるマンションの隣にあります。

詳しいアクセス