menu

横浜 有森純税理士事務所

過去の税務コラム

過去にお届けした 横浜の税理士 有森税理士事務所 の税務コラムです。(下の方で別年度を選択できます)

2014年12月

副業の確定申告

副業をしているサラリーマンの方もいると思います。確定申告に向けて、年末の準備は進んでいるでしょうか。続きを読む

2014年11月

固定資産税について

固定資産税は土地や建物に課税される地方税です。1月1日時点での土地ないしは建物の価格を算出し、一定税率を課すというものです。土地や建物の価格は毎年変動しますが、課税に関する事務手続きを簡素化するために、3年ごとに改定を行うケースが少なくありません。続きを読む

2014年10月

追徴課税について

個人や法人が本来納めるべき税金額が、払うべき額よりも低いことが発覚した時、追加で課される税金を指します。脱税や申告漏れなど、犯罪ないしは怠慢に対する懲罰的な意味合いが込められています。続きを読む

2014年9月

ふるさと納税について

任意の地方自治体に寄付する制度。寄付した額はほぼ全額が控除されます。2008年に公布された法律ですが、個人住民税の寄付金税制を拡充するという流れから導入しました。寄付金のうち、2,000円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね1割を上限として、所得税と合わせた全額控除が行われます。続きを読む

2014年8月

地方税である個人事業税について

課税対象の事業を行う個人の方が年間290万円(事業主控除額)を超える収入を得た場合、県税事務所に申告書を提出しなければなりません。ただし、所得税の確定申告書を税務署に提出している場合、個人事業税の申告書の提出義務はなくなります。続きを読む

2014年7月

法人税の引き下げについて

6月9日、2015年度から法人税の実効税率を引き下げる政策が発表されました。現在、日本における標準税率は34.62%ですが、これを20%台まで引き下げるという方針なのです。今回は法人税引き下げのメリット・デメリットについてご紹介しましょう。続きを読む

2014年6月

「タックスヘイブン」について

直訳すると「税金から逃れる天国」という意味ですが、世界には所得税や法人税が軽減あるいは無税になる国や地域があります。特にパナマやケイマン諸島、バージン諸島、香港といった地域が注目されています。企業や富裕層を中心に税額を軽減できるというメリットがあるのですが、今回はタックスヘイブンの基礎についてご紹介します。続きを読む

2014年5月

5月末が納付期限となっている自動車税について

自動車税はその年度の4月1日の所有者に対して税が課されます。たとえば、売却したり譲渡したりする場合、年の途中で所有者が変わったとしても税金が戻ってくることはありません。その年度分は全額課税の対象となります。続きを読む

アーカイブ

アクセス

当事務所へは4駅から徒歩でお越しになることが可能です。

有森純税理士事務所

〒220-0023横浜市西区平沼1-4-22 横浜平沼ダイカンプラザⅢ 703

当事務所へは4駅から徒歩でお越しになることが可能です。

  • 市営地下鉄線高島町駅出口1から徒歩5分
  • 京浜急行線戸部駅から徒歩8分
  • 相鉄線平沼橋駅から徒歩8分
  • 横浜駅東口から徒歩10分

お車でお越しの場合、当事務所で駐車場をご用意しておりませんので、申し訳ありませんが周辺のコインパーキングをご利用ください。一番近いパーキング(NaviPark)は事務所があるマンションの隣にあります。

詳しいアクセス